<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
当ブログを引っ越しました。 2016.5.13 以降の分は新しいブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

第50回ス−パーボウル

 
 
昨日の慣れない長距離サイクリングで、太腿が筋肉痛なのは、ここだけの話し(^^ゞ


 
今年のスーパーボウルは、まさにディフェンス対決

結果はデンバー・ブロンコス 24 Vs 10 カロライナ・パンサーズ

パンサーズのディフェンス陣、なかなかがんばってたと思う。


、それ以上に、ブロンコスのディフェンス陣の強いこと強いこと。

MVPに輝いたラインバッカー・ボン・ミラーに加え、ブロンコス・ディフェンスのフロントラインにいいようにやられ、何もさせてもらえなかった、キャム・ニュートン!


浮かない表情で、うつむき、天を仰ぎ、首を振る場面が再三映し出された。




今日のキャム・ニュートン!

決して、ペイトン・マニングに劣っていたとは思わない。

ペイトン・マニングだって、パンサーズのディフェンスにいいようにやられてたよね。
パンサーズの得点、24ったって、その内、最初のタッチダウンは、ターンノーバーでディフェンスがあげたものだし、もうひとつのタッチダウンだって、ターンノーバーで敵陣4ヤードから攻撃開始というお膳立てはディフェンス陣の作ったもの。
だから、ブロンコスの得点は、ディフェンス陣14点 + ペイトン・マニングのオフェンス陣10点、ってとこかな。

キャム・ニュートン率いるパンサーズ・オフェンス陣も、1タッチダウンで逆転という状態が2回ほど続いたけど、それを頑としてはねつけたブロンコス・ディフェンス陣は、ホント凄かった。

まぁ、パンサーズ応援のボクとしては、キャム・ニュートンのイライラが乗り移ったように、コナクソ〜〜〜って思いながら見てたけどね(T^T)



試合後のセレモニー、この瞬間を夢見て必死に頑張ってきた選手、チーム関係者の歓喜の輪。

何回観てもいいなぁ。

トロフィーを持ってきたのは、ギブスなしでは歩けないと言われていた、NYジェッツの名QBジョー・ネイマス、そして、PITスティーラーズのTブラッドショーのパスをまさに白鳥の様に華麗にキャッチし続けたWBリン・スワン

懐かしすぎるヽ(^o^)丿


さてさて、来年のスーパーボウルは、何処が出てくるのかな?

今から楽しみ♪
んじゃ (^_-)☆ /~~~
 




ShimaQ * スポーツ * 18:21 * comments(0) * -

境川サイクリングロードで、い っ ち っ ご っ !!

 
 
先日、採れたての苺がまぁ美味いこと美味いこと、と書きましたが、その農園の場所をネットで確認してたら....

にゃんと、境川のすぐ近くぢゃん!!!

距離は、車ルートだと37kmと出てる。

それに気づいてからというもの、往復75kmの境川サイクリングに挑戦!!と、チャンスを伺って?おりました。


で、昨日のブログの通り、なかなか長距離サイクリングにう出られなかったのですが、今日こそは!!!


朝、目が覚めると....

少し雪が降った模様です。

どうしようか迷いましたが、行っちゃえ〜〜

雪が残ってたのは、家から2kmほどの歩道橋だけでしたヽ(^。^)丿


いつもの様に、境川サイクリングロードに入って、ずんずん進みます。

町田まで約16km、54分です。

今日は寄らずに、ずんずん進みます。

下流の方にも、鳥さんがいます。

iPhone のバッテリー消費を防ぐためと、ブログはPCで書いてるので、写真はコンパクトデジカメで撮ることにしました...

が、SDカードを入れ忘れてたのをここに来て気がつき...(T.T)。
なので、写真はiPhoneで(^^ゞ
以前来た時にコースを外れて迷った発端。
ちゃんと案内が出てます。
この通り言ったら、あっ!っちゅう間に、サイクリングロードに戻りました。

どう行けばあんなに迷うんだかorz
自転車乗りのための注意書きが書いてあります。

ひとりで利用することは避けて...?

うぅ、友達いない(T.T)
境川の反対側にこんな池みたいな....

何とか(一般名称、目的)って書いてあったが、すっかり忘れちゃった。
お昼をどこで食べようかと、きょろきょろしながら走ってると、
こ〜〜んないいところが、あ〜〜るぢゃあ〜〜りませんか?
境川今田休憩所って言うらしい。
(今井休憩所?)

トイレもあるし、ロードバイク用の駐輪場(なんて言うのかな?)が3カ所もある(写真には1カ所しか写ってないけど)
近くの橋。
この公園から渡れる。
今度渡ってみよう。
斜めに見えるのは写真のせいぢゃなく、ホントに斜め。
どういう理由なんだろ?

ここで昼ご飯。
いつもの、コンビニ稲荷、おにぎり。
ここから川にも降りられる。
(降りないけど)
入ってる時はいいけど、じっとしてると寒い。


ボクが着いた時はガラガラだったのに、次々とサイクリストが集まってきて....
皆さん、あんな薄着で寒くないのかなぁ
ロードバイクに取り囲まれて、
もう必至で謝って、何とか許してもらいましたよ

(ウソデスヨ)
境川遊水池公園の案内図。
向こう側がそうなのかな?
境川に生息するサギの解説。

この辺り、意外と水が澄んでる。
(写真撮れば良かった)
境川サイクリングロード(下流の部:勝手に命名)
正式には、246号より下流側は、一般県道藤沢大和自転車道
の、案内図。
iPhoneのマップでは目的地まで、あと数km。
橋の度に、事前に調べておいた最寄りの橋の名前を、確認。

この「東西橋」からあと数百m♪
ここでさんざん迷って、山を上ったり下りたり。

で、やっと、到着!!


よしはらいちご園


いっちっご!いっちっご♪



んが、ここで、問題発生。
今日はもう、パック売りできる苺がない(O.O;)(o。o;)

まぁ、そういうこともあるとは思っていたので、いたしかたない。

ちょっと、疲れたので、少し休ませてもらうことに。

ビニールハウスの中は暑いので、外でうろうろ。


他に、苺狩りらしき客さんも来たけど、外に出てきた。
そのお客さんも、外で待ってる。

暫く、いちご園のおねいさん、おにいさん(ご夫妻です)と、お話ししてたり...

さてっと、帰る準備しよかな?
と思ってたら、「1パックならお出しできそうです」
ひゃっほ〜〜い♪
でも、あんまり無理言ってる様で(というか、遠いところ自転車で乗り付けてプレッシャー与えてた様な)、
「あんまり無理しなくていいですよ」って、言ったんだけど、もう苺狩りの方も予約は入ってないし、もう締めちゃうんで...ということらしい。
なんか申し訳ないなぁ、と思ってたら、2パック行けるかも....と。

欲しかった1パックの方は、今日は成ってないらしいので、もう一方の「おいCベリー」を2パック。
このために、ずっとしょってきたほぼ空っぽのディバッグに入れて帰る。

よしはら農園のおふたりさ〜〜ん、ホントありがとうございましたぁヽ(^。^)丿


ここは、海(江ノ島)からだいたい5kmくらいだったかな?

さて、帰る〜〜〜〜。

行きは目的地(目標)があるし、若干下りだから、ペダルも軽いが、帰りは....

若干の登り、帰路というたいした目標でもない、さらに、苺2パック背負ってる。

コレは覚悟してたんだけど、帰りの向かい風の強いこと強いこと。

心がポキッといきそう...。

なまじ休んだら、ホントポッキリ行きそうなので、行きにお昼を食べた休憩所でチョビット休む以外はほぼ、走りっぱなし(行きと比べるとかなりチンタラだけどね)。

町田を過ぎた。
後16km!!!
帰りも町田には寄らず。

しばし走って、休憩。

疲れると甘いモノが欲しくなる、ってんで持ってきたゆず羊羹。
結構美味い。

トイレを借りたファミマで買った、大人のパックンチョ。
期間限定サービス価格で売ってたので...
(こっちは食べなかったけどね)

本日、今までで一番距離走ったんだけど、ほんと、最後の方は、バー内側バーつかんでチンタラチンタラ。
漕ぐ体力残ってない、ってことでもないんだけど、お尻が...
パットの入ったインナーパンツ履いてるんだけどねf(^ー^;

で、ほぼ予定通り、4時半に帰宅。
タイヤ周長は213mmに設定変更してある。
距離 84.34km
Avg 17.0km
Max 30.1km
Time 4:57
Runtastic では、距離 87.70km

誤差は、4%。
許容範囲!
と思ったら、地図拡大してよ〜〜く見たら、目的地近くで迷った辺りで、所々ワープしてる。

う〜〜む。
実際はどうなんじゃろか?


まぁ、なんとか、初体験の80km越え。ヽ(^。^)丿

心配してた雪の跡もなく、思ったより寒くなく(帰り、向かい風はきつかったけど)、天気も良くて、楽しいサイクリングでした。

でも、かなり疲れた(ほぼ、平地なのに)。
そうちょくちょくはできないな。(^_^;

今日は、この苺が、ロングランのモチベーション♪

よしはらいちご園さんの「おいCベリー」
甘甘〜〜〜〜〜(^q^)

この味覚えちゃったら、なかなか他の苺は f(^ー^;

3月にはいると、またたくさんなるそうなので、来月に再挑戦かな?σ(^◇^;)




さて、明日はスーパーボウル。
毎年この日だけは仕事を入れない。
このブログ始めてからだと、1回だけ仕事入れちゃって、録画で観たかな?

明日の仕事の約束は2時から。
一応、TV中継も2時までなので....
スーパーボウルでは、延長ってあるのかなぁ?
延長じゃなくても、スタジアム停電で、かなり遅くなったことあったなぁ....
明日の仕事の約束、3時からにしとけば良かったかなぁ?



まっ、いいや。
んじゃ (^_-)☆ /~~~
 
 



ShimaQ * 自転車★クロスバイク * 23:53 * comments(8) * -

久々にいい天気(なはずの)週末。

 
 
寒いですね。
2月ですからね。
2月と言えば、来週の月曜日は、スーパーボウルです
まぁ、その話は最後に書くとして....


このところ、週末は天気がいまいちで、あまり自転車に乗れませんでした。

で、今週末はいい天気そう!ってことで、ずっと楽しみにしてきました。

土曜にしよか?日曜にしよか? ずっと天気予報とにらめっこ。
(両方行く体力はないので...)

日曜の方が天気は良さそうだけど、土曜の夜中にちょこっと雪予報。

土曜にすっかぁ?と思いつつ、今朝。

なんか曇り空。
やめとくかぁ?と思ってる矢先に....


先日の、プロパンガス屋の件、もっとちゃんとしたところに切り替えようと、昨日種をまいておいたのが、今朝芽が出てきて....
ちょっと、予想外の芽も出てきて、その対応でバタバタ。
まぁ、詳しくは決着付いたら、後日...


ってなわけで、本日は、サイクリングは辞めて、明日行くことに。



なのですが、午後になって、どうにも我慢できなくなって...(^_^;

というのも、買い物くらいしか行けなかったこの悪天候の間に、ちょこっとチャリンコに手を加えました。
それで、一番近いサイクリングロード、尾根緑道を走ってみたよ。

まんず、バーエンドバー。

以前は文字通り、ハンドルバーの端に付けてたのですが、
グリップの内側に付け替えました。

実際走ってみると、心配してたほどふらふらせず、通常の持ち方から持ち替える時、その逆も、ハンドルから手を離さずにスライドさせるだけなので、結構安定します。
これ、いいかも。

それから、ペダルについて,,,
こんなん、買ってみました。
ハーフ・トゥー・クリップ。

先日無料点検してくれたサイクルベースあさひで。
あさひの通販だとかな〜〜り安いのあったけど、実店舗は900円台。
まぁ、いいさ、先日のお礼も含めて。(^。^)

この鉄板は、取り外した反射板を付けて、ペダルとクリップの間に入れるらしい。

反射板いらないので、放置(^^ゞ。
何も考えずに付けたら...

向きが反対 f(^ー^;
(左が後輪)
付け替えてっと

こんな感じ

コレ付けてから、買い物に何回か行ったけど、降りる時は全然問題ないけど、乗る時に上手く靴が入らない。
なんもしないと、重みでクリップがペダルの下に行っちゃうからね。
クリップの付いてない側を足で下に押して、クリップが上に来たら足を入れる。
コレがなかなかうまくいかなくて、ペダルから足を離したくない!つまり、止まりたくない症候群に...(T.T)
慣れるまではこんな感じでしたが、今日なんとかコツがつかめた。
よかたよかた。

で、効果のほどは?

よくわからない。

今までみたいにな〜〜んも考えずに乗ってると、どうしても踏み込んじゃうから、付けた意味がない。
まわす感じで!を意識すると、ちょっといい感じ。

かな?

まぁ、もうちょっと乗ってみないとね。



それと、前から気になってた、GPSを使ったRantastic Proと、タイヤの回転によって距離を計算するサイコンとの誤差。
先日、しげさんのブログで「タイヤの周長を測ってみました」とのことだったので、今日出がけに測ってみた。

タイヤに印を付けて
(この付箋大活躍)

コンベックス(一般的にはスケールって言うのかな?)のゼロに合わせて
2mほど、まっすぐ押します。
タイヤを1周させると...
213mm
サイコンの説明書では、700X28cは214なので、差は0.5%。

無問題!!ヽ(^。^)丿


GPS使用のRuntasticが1割以上多くでるっちゅうことになる。
どうも、腑に落ちない。
今日比べてみたかったんだけど、サイコン19.88km
Runtastic...途中で2回ほど勝手に休憩してやがった。

働け!Runtastic Pro!!!
プロだろ!!!??

えっ?無休では働けません!!!って?
あぁ、正月の無料セールスでゲットしたからなぁ....


って、そういう問題か?

明日、走れたら、もう一回比較してみよう。



さて、話は変わって、月曜日のスーパーボウル。
今年は、お馴染みデンバー・ブロンコス Vs 知らないぞカロライナ・パンサーズ

どちらも守備の強いチームと聞く。
良いぞ良いぞ!守備の強いチーム大好き前に書いたね

で、どっちを応援。

お初のパンサーズで行ってみようヽ(^。^)丿


理由は二つ。

まぁ、'10年のインディアナポリス・コルツ Vs ニュー・オリンズ・セインツの時にも書いたけど、
あんまりコルツQBペイトン・マニングが好きでないのと...

パンサーズのQBキャム・ニュートンが強肩ではあるけど、自分でも走れるタイプだと言うこと。
実は攻撃面で言うと、パスばっかってオフェンス、あんまり好きぢゃないんだよね。
(パンサーズのラン、結構いいらしい。♪)

まぁ、キャム・ニュートンってのも天才肌というか、あんまり苦労はしてないみたいな上、学生時代の素行も相当問題ありだった様だけど、まぁ、許してあげよう(何様?)


ということで、ここはひとつ、パンサーズで♪


ってなわけで、(書く時間があれば)明日と明後日のブログのテーマは決まった。
久々の「サイクリング」と、毎年恒例の「今年のスーパーボウル」。





なので、月曜のスーパーボウルを録画で見る予定の人は、ボクのブログは、録画見終わってから読んでね。

んじゃ (^_-)☆ /~~~
 
 



ShimaQ * 自転車★クロスバイク * 23:54 * comments(6) * -

スーパーボウル 49th

 
 
 
今年は、猫との新生活で、ばたばたばたばたで、危うくスーパーボウルを見逃す(去年の二の舞)ところでした。
 
幸い、前回のブログで、土建屋親父さんが教えてくれたので、忘れることはなかったのですが、動かせない仕事が入っており、録画にて観戦!
幸い、観る前にネット情報などで結果を知ってしまうなんて“不幸”に遭遇することもなく、最後までハラハラドキドキを楽しめましたよ。
 
 

毎回、どちらかを応援して観戦するというパターン。
今年は、一切の“予習”もなく、ゲーム観戦に突入したんだけど、さて、どちらを応援しようか?と...

ペイトリオッツと、シーホークス、どっちがだ!?
ディフェンスの強いチームが好きだ!とは以前も書いた。

今年はディフェンスのチームVsオフェンスのチームという構図ではない。

ヘッドコーチの戦いでもなければ、QBの因縁の対決、というものでもない。

強いて言えば、ランのシーホークス Vs パスのペイトリオッツ。

パスは確かに華麗で、魅力的だが、実はボク、ランプレイが好きだ。

ってぇことは強力なランニングバック・リンチ、走れるQBウィルソンを擁するシーホークスか!?

ホントは、リンチの様な強い倒れないランニングバックより、華奢でネズミの様にちょろちょろ走り、強力なタックルも猫の様にスルリと抜けてしまう様なタイプが好きなんだけど、まぁいい。
シーホークスを応援。

ゲームの方は、これまた、熾烈なシーソーゲーム。

そして、ラストは衝撃的な....


まずは、下の画像を....



ラストクォーター、残り28秒の状態。
4点ビハインドのシーホークスの攻撃。
2ndダウン ゴールまで1ヤード。

残り時間の使い方に気をつけなければならないが、3回のプレイで1ヤード進めば、シーホークスの逆転でゲームセット。

シーホークス応援のボクは、勝った!いいゲームだった!!最高に楽しめた!!!と大満足。


....のはずであった。

しかし、次のプレイ、QBの投じたパスはインターセプトされて万事休す。

こんなことってあるか〜〜〜い orz

なぜ、あそこでパス?

そりゃ、ランプレイだと時計が止まらないから、3プレイは難しいが、リンチかウィルソン自身が持てば、ゴールはそう遠くなかったはず...

も一度言う
何故、あそこでパス?

まぁ、色々考えあってのことだろうが、ランの強いシーホークスの幕切れとしてはなんとも残念な結果になってしまった。


まぁ、結果はともかくとして、十分楽しめた今年のスーパーボウルでした。



来年は、生放送で楽しむぞ!っと。
んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * スポーツ * 23:51 * comments(0) * trackbacks(0)

今年もスーパーボウル (T . T)




2月の第1月曜日といえば、午前中はすべての仕事を入れず、TVの前に陣取って、スーパーボウルに熱中!
というのが、年中行事。
(当ブログのスーパーボウル関連記事)


今年は....ってぇと


この所、忙しかったです。

今年はどのチームが出るんだ?
はもとより、いつやるのかさえ、調べてませんでした。

ソチオリンピックの開会式とかは知ってたのにね
(まぁ、マスコミを始め、騒がしいからね)



実は、昨夜は
今日の午前中まで!という仕事を、夜遅くまでやってました。
納期ギリギリに間に合わせるつもりでやってると、急な仕事を断らなきゃならない場面にも直面する場合もあるから、常に1日か少なくとも半日前には仕上げるようにしている。

で、昨日は12時過ぎまで頑張って、仕上げたってわけ。

今日は、特に急ぎの仕事もなく、先週、今週と休めなかったから、休もうかと思ったんだけど、木曜日までの仕事に手をつけてしまった。

スーパーボウルのことなど、すっかり忘れて。


で、毎日、昼休みにブログを書く友人のブログを覗くと.....




タイトルが

「第48回スーパーボウル」



ここで、やっと気がついた(T . T)


ちょうど、終わった時間。


ず〜〜っと、見てたのに、遂に途切れた。

どうしても見られない時でも、録画で見てたのにぃ




友人のブログによると、
今年は
オフェンスのブロンコス vs ディフェンスのシーホークス
とのこと。

だったら、絶対ディフェンスのシーホークスを応援だったのにぃ

以前も書いたけど、ディフェンスの強いチーム大好きだからね。


今日は、この一件で、午後はテンション猛下がり。orz

ふてくされて仕事してたボクです。(~_~;)








この、うさは、ソチオリンピック観戦で晴らすぞ!!っと





ネットで結果みると、かなりの大差でシーホークスが勝ったらしい。
接戦、シーソーゲームでなかったのが、気休め?
んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * スポーツ * 20:31 * comments(0) * trackbacks(0)

今年のスーパーボウルは....珍

 
 
今日は、年に1度、午前中は仕事も何もかもシャットダウンして、スーパーボウルを楽しむ日。
 
 
しかしながら、今年は、急ぎの仕事があり、しく、録画にて観戦


ん?もしかして、脱サラしてから、リアルタイムで見れないのは始めてか?

結果を知らずに見られるので、まいっかぁヽ(^。^)丿


そんなしいスーパーボウルでありますが....





今回は、しい兄弟ヘッドコーチによる頂上対決

こんなことって、アメリカンフットボールに限らず、世界のどんなメジャースポーツでも、聞いたことがない。



兄弟って事で、スーパーボウル始まって以来の、両チームヘッドコーチ揃っての、試合前記者会見。【

和やか〜〜〜〜。


そんな雰囲気とは裏腹に、フィールド上ではスーパーボウルではしく乱闘


そして、第3クォーターキックオフの、これまたスーパーボウルではしい、キックオフリターンでのタッチダウン

しかも、レシーブしたのが、エンドゾーン内、ほぼエンドラインに近いところだったので、走り始めた時は、
「ん?走るの?タッチバックにしないのか?」
なんて独り言。んが、あれよあれよの....
キックオフでの108ヤードリターンタッチダウンってのも新記録だそうな。


そして、その直後....

なんと、プレイが始まらない。

なんか画面が暗いぞ....中継トラブルか?

と思いきや、まっことしい、スタジアム停電


こんなしいスーパーボウルは、めったに見られないっ!




さて、ゲームの方は...

ボルティモア・レイブンズ Vs 往年の強豪/サンフランシスコ・49ers


さて、どちらを応援するか?ってぇと


実はボク、こんなジャケット持ってます。

これ、北米西海岸にきままな一人旅した時に、サンフランシスコに寄ったら、予想外に寒かったので現地で買ったもの。

49ersはわりと好きなチームだったしね

チーム設立50周年記念のジャケット

もう、あれから、十数年経っちゃったけどね

今ではあんまり着ないジャケット。
てか、何年も着てない。派手だし。


かつての49ersったら、モンタナ・マジックや、彼の記録を塗り替えたスティーブ・ヤングに代表される様な、完全なパスチーム。

ところが今回は、かなり違うチームカラー

ランが攻守共に強いらしい

実は、自分がランニングバックだったこともあるのか、パスよりランの方が好きです。


パスプロよりは激しい、ラインメン同士のぶつかり合い
華麗なステップ
タックルされてからのセカンドエフォート....

うぅ、湧き躍るわい



そんなわけで、今回は、49ersを応援。

しく、誰に注目!とかいうのもなく観戦。



しか〜〜〜し............

前半は、完全なレイベンズペース。

とにかく、49eraのディフェンス最終ラインのセーフティ、コーナーバックが、いとも簡単に(実際は簡単にでもないらしいが)、ことごとく、レシーバーに抜かれてしまう。
パスが投げられる前に勝負がついてて、
結果的には、やられてる感の何倍も点差が開いていってしまうというパターン。


第3クォーターの停電前で、レイベンズ 28 - 6 49ers と大差。

もうね、今日ほど、独り言の多い観戦はなかったっすよ(T.T)





それが、停電後の、超追い上げ!!!

最後は、ゴールラインまで、あと5ヤード。
タッチダウン決めれば、逆転!!!
ってとこまで追い詰めたのに、今一歩。


終わってみれば、結構楽しめました。


そして、もひとつしいことが....



プレイの前に、
「ここはパスかな〜〜」
「裏かいてランだなっ」
とかの予想がことごとく当たりました。
(普段はそんな予想しながら見ないんだけど)

シチュエーションやオフェンスフォーメーションから見れば、
当然パス、って時も、「ランだ」とひらめくと、当たってる。

逆もまたしかり。

こんなことって、ホントしい。
(まぁ、第4クォーターあたりは、的中率半分ぐらいに下がったけどね)




まっ、そんなしいスーパーボウルでありました。


また、明日から日常に戻ります。
んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * スポーツ * 21:40 * comments(0) * trackbacks(0)

今年は...........思いを馳せる

明けましておめでとうございます。

こんなブログをご覧になられる奇特な方々、今年も宜しくお願いいたします。



さて、2013年!

元旦の今朝は、雲が多く、初日の出は拝めませんでした。

でも、徐々に雲もどこかへ行き、午後はとってもいい天気。
写真は雲の合間からのお天道様。


初日の出は雲の向こうでしたが、
振り返ると、富士山はとっても綺麗

手前の木が邪魔なので、
物置に飛び移って撮影。

もひとつ
今年は、雑煮をまじめに作ってみました。

おとそは、金粉入りの正月用のもので、正月気分満喫。






今年は、日本中が元気になって、明るい楽しい笑顔があふれる様になってくれればなぁ...と思っています。


自分の権利ばかりを主張、
自分だけは得をしようと、他人を踏み台にしたり、
何か買う時は、安さが判断材料の全て....とか

そんな世知辛い世の中とは、もう、サヨナラしたいですね。

ぼく自身も、改めるところは改め、もっと元気に笑顔でいられる様、頑張りたいと思います。



さて、そんな2013年ですが....

予想、期待、展望でも。


今年の映画、音楽、テレビ
まぁ、コレばかりは、どんなのが出てくるかわかりませんよね。
自分自身、どんなものにはまるのか?
(去年は、まさか朱里エイコにはまるとは...)

今年のスポーツ
今年はオリンピックも、サッカーワールドカップもないんですね。

てことは、最大のスポーツイベントは、スーパーボウルですかね。

ん?WBCがありますな。
2連覇中のサムライジャパン!ですが...
マスコミは「3連覇、3連覇」と騒ぎ立てるでしょうが、そんなに甘くないと思いますね。
前回、前々回と、決勝リーグも危なかったのを覚えてる人はどれくらいいるか?
ほぼ絶望状態の中、ライバル国が、まさかの自滅で転がり込んできたのを忘れてはいけませんね。
そんな、棚ぼたチャンスをものにした彼らは立派ですけど。

今回も、決勝リーグに進める可能性は五分五分だと思います。
いや、大リーガーたちが参加してないことを考えると、4割か?3割か?
(地の利があるから、少しは有利かな?)
随分悲観的だって?
いや、客観的に見てもそんなもんでしょ?
でも、応援しますよ。思いっきり応援しますよ。
ただ、もしも惨憺たる結果に終わったとしても、マスゴミさんよ、叩かないで欲しいな。

どんな結果になろうとも、侍ジャパン、応援します。

今年はスマホ

ボクもいよいよスマホデビューかと思いきや、docomoのクロッシィは、マルチナンバーが使えないということで、断念した去年でしたが、ちょいと聞いたら、クロッシォイでもマルチナンバーをという要望が多いらしい。
もし、マルチナンバー利用できるようになったら、即、さらばガラケーぢゃ
今年は、クロッシィのマルチナンバー化に期待!!


今年の個人的目標
まぁ、いろいろあるのはあるのですが、まずこれだけ公表。
夜更かしを減らし、不眠を克服し、早起きの実践!!!
早起きしたほうが、一日のリズムがうまく回って、運も好転するってのはわかっちゃいるんですが....
北の果ての早起き社長さんに、毎朝モーニングコールかけてもらおかな?
(あいや、寝る間がなくなってしまう(^_^; てか、二度寝するし(笑))


その他の目標は  ひ   っ み    っ つ !


まぁ、徒然るままに書いてみましたが、そんな2013年も、このストレス発散ブログをよろしくっ!(^J^)ノ
んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * ShimaQのこんなこと * 23:31 * comments(4) * trackbacks(0)

4年前の再現?スーパーボウル

 
 
 
今年のスーパーボウルは、奇しくも4年前と同一カード

ニューヨーク・ジャイアンツ Vs ニューイングランド・ペイトリオッツ



4年前は、NYジャイアンツのQBマニング(ペイトン・マニングの弟)の活躍による大逆転劇!!!

今年も、大シーソーゲーム。

史上希に見る、大接戦、好ゲームでした。



今年は、何故かペイトリオッツを応援してました。

別に理由はないんだけど、なんとなく.....ペイトリオッツのQBブレイディがかっこよかったから(¨;)

あのパスを投げる時の落ち着き払った姿
 
レシーバーがフリーになるまで、決して諦めず、最後には通してしまうパスの正確さ

スゲェQBだと思った。





と言う訳で.....

前半は、1stクオーターは絶不調のペイトリオッツのQBブレイディ(だったらしい)。

いきなりセイフティーで点を取られるなんて、まさかまさか(¨;)

(実を言うと、このシーンはリアルタイムでは見てない....ちょっと見始めるのが遅かったからね)

んが!2ndクオーターは別人?と思えるようなQBブレイディのパスラッシュ!!

逆転に成功しハーフタイム。

マドンナのハーフタイムショーを挟んで、3rdクオーターも猛ラッシュ。

なんでも、あのテリー・ブラッドショウの連続パス成功数を破ってしまったそうな。
(これって、凄いことナンダよなぁ)

でも、ジャイアンツのQBイーライ・マニングも負けてない。
4thクオーターに入ってからは、ブレイディを凌ぐパスラッシュ!
で、残り1分を残して逆転!!!


でも、この残り1分も十分楽しめた。

ジャイアンツとすれば、残り時間ぎりぎりでTDを決めて、ペイトリオッツの攻撃をさせずに終了のつもり

だったんだろうけど、うっかり?1分前にTDしちゃったモンだから、ペイトリオッツに逆転のチャンスを与えてしまった。

1分あれば十分TD出来る!!!

ブレイディのパスも、レシーバー陣が続けてキャッチできず......

残り5秒からの超ロングパスには痺れたぁ

失敗に終わったけどね。

(あっ写真はその前のインターセプトの時のだけどね)



もう一度、ブレイディにはスーパーボウルに出てきて欲しいなぁ


いつも、QB以外に目が行くボクですが、今年は両チームのQBに心を引きつけられたShimaQであった
んじゃ (^_-)☆ /~~~
JUGEMテーマ:スポーツ


ShimaQ * スポーツ * 21:44 * comments(2) * trackbacks(0)

第45回スーパーボウル【本編】ディフェンス激突

 
さっ! 本日は年に一度のお祭、スーパーボウルでした。
 
 
これから録画や、再放送で楽しもう!!という方は、絶対に読んじゃいけませんよ。
 





今年のスーパーボウルは、両チームとも、ディフェンスの強いチームで

非常に楽しみにしていたのだが、期待に違わず、ディフェンスで魅せてくれました。




しかし、そのディフェンス.....

ちょっと、予想より違ってました。




試合を決定づけたのは、パッカーズ・ディフェンスの、2度のインターセプト、とファンブルリカバー。

計3回のターンオーバーを、全てタッチダウンに結びつけ、完全に、パッカーズのペースに乗せた。




確かに、MVPを取ったロジャース【12】のパスも正確極まりなかった。

でも、その正確なパスを若手レシーバー達がポロポロと......




あのターンオーバーがなければ、間違いなく、スティーラーズのペースになってたろうね。



それと、最強のスティーラーズ・ディフェンス陣。

スティーラーズのディフェンスは、シーズン中も、ポラマルがいない時は、グーンと威力が落ちてたらしい。


今日のパッカーズ・オフェンス陣は、徹底的にポラマル【43】封じ
(オフェンス陣がディフェンス選手を封じるってのもおかしな話しだが(^_^;)

ポラマルはいつもの勢いがなく、あれだけパッカーズのレシーバーがポロポロやっても、なんだかんだで、タッチダウン許してしまう。


いつもの、スティーラーズディフェンスじゃなかったね。

勿論、ディフェンスラインメン達は、相変わらず強く、クォーターサックも決めていたけど、
やっぱ、ポラマルの、スピーディー&ハードなタックルが影を潜めちゃうとね........



一方、パッカーズのディフェンスは、

前述のインターセプト、ファンブルリカバーは勿論、

スティーラーズのオフェンスを良く抑えていた。

前半終了間際だったか、ディフェンスの要、ウッドソン【21】が怪我をして、一旦控え室に戻った。

フィールドに戻ってきた時には、腕を釣り、ジャージ姿。あ"〜〜〜〜〜〜orz


しかし、パッカーズディフェンス陣は、彼の抜けた穴を、良く埋めていた。




ポラマルが不調のスティーラーズ・ディフェンス

ウッドソンが抜けても、見事にその穴を埋めたパッカーズディフェンス

その差が、勝敗を分けたような気がする。





まぁ、いつものスーパーボウルのように、華麗なパスの応酬、

最後の勝敗の分かれ目はフィールドゴール.....


なんて、試合じゃなかったけど、

ボクにとっては、ホントに行き詰まる、すんばらしいゲームでした。




トロフィーを渡す時、スティーラーズの伝説のQB テリー・ブラッドショウが出てきた。

懐かすぃ!!

頭はツルリンコになっちゃったけど.........

あっ、彼は、現役の頃から、あんなだった(爆) 失礼っ










さっ、来年は、ドコが出てくるのかな
来年こそ、NY ジェッツあたり......

んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * スポーツ * 19:01 * comments(0) * trackbacks(0)

第45回スーパーボウル【予告編】

 
 
我がブログで、年に一度のアメリカンフットボールの話題。
 
今年は予告編もあり.....
 
って、別に何を予告する訳でもありませんが.......f(^ー^;





明日は、年に一度のお祭、スーパーボウル!!!

つい、この間、年が明けたと思ったら、もうスーパーボウルの時期ですか?





今年は、プレイオフも少し見ました。

注目してたのは、オールドファンにはおなじみニューヨークジェッツ!

確か、去年もカンファレンス・チャンピオンシップで負けて、スーパーボウル出られなかったんですよね。




もともと、ニューヨークジェッツがホントに強かった頃ってのは、ボクがアメフトに関わる以前の話し。

クォーターバック・ジョーネイマスはギブスがなければ歩けない様な膝にも関わらず、
バシバシ、パスを決める、凄く格好いい選手。

でも、彼が去った後のジェッツは、いまいち.....






それが、このところ、結構強い。

でも、スーパーボウルまでは出られない。

今年こそ! と深夜のNHK-BSで応援しましたとも!

どの試合も、手に汗握る名勝負ですたっ。


で、カンファレンス・チャンピオンシップの相手は、これまたオールドファンにはたまらないピッツバーグ・スティーラーズ。
(オールドファンには、って、最近も強いけど(^_^;)


スティーラーズについては、一昨年、ちょいと触れました。


6:4...いや、7:3くらいでジェッツを応援していたのですが、

第2Q、途中まで0-24の超劣勢。

それが、第4Qで、ついに19-24まで行き、あと1タッチダウンで逆転!!!

ってところで、攻撃権を奪えず、万事休す。orz

ダイジェスト動画はこちらで見れます。




さて、明日のスーパーボウル!!!

この流れなら、当然、スティーラーズを応援!!


かと思いきや、どうも、そんな気になれません。

もちろん、トロイ・ポラマルのディフェンスは魅力的なんだけど、QB ロスリスバーガーのプレイスタイルはあんまり....

スクランブルから、走るってのは、結構好きなんだけど、

どうも、あ〜ゆ〜図体のデカイQBが走っても、なんか面白くないんだよね。



QBってのは、もっと華麗に走って貰わないと.....

(好きになれないのは、彼のプレイスタイルじゃなくて、体型ってことか?(爆))


かたや、グリーンベイ・パッカーズ

実は、こちらも、オールドファンには、馴染みのチーム、名前だけ。

このチームが強かったのも、ボクがアメフトに関わる以前の話し。
(でも、90年代に1回、スーパーボウルに出場してる)


まぁ、最近のパッカーズについては、何も知らないので、応援する、か、どうか、は...どっかな?

まぁ、スティーラーズの守備陣 VS パッカーズのQBアーロン・ロジャースの対決が楽しみだね。

(前評判は、スティーラーズの方が有利みたいだけど...)













今夜、NHK-BS1で、直前特集やるらしいから、それも見ちゃおかな

んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * スポーツ * 17:22 * comments(2) * trackbacks(0)

今年のSuperbowl しびれるOne play

 
 
 
今年のスーパーボウルが終わりました。

仕事もさぼり、甥っ子のスキーの誘いも断り、年に一度のスーパーボウル観戦。



これから録画で楽しもう...なんて考えてる人は、以下読むこと厳禁(笑)




インディアナポリス・コルツ Vs ニュー・オリンズ・セインツ

両チームとも、特に思い入れのあるチームでもないので、冷静に観戦。

まぁ、コルツのQBマニングが、あまり好きな選手でないので、セインツよりに応援ってトコか?


第3クォーターまでは、両チームディフェンスが頑張って、少得点でシーソーゲーム。

去年も書いたけど、ディフェンスに注目してみる傾向があるので、それはそれで楽しめました。

途中、何本か電話があって、正直、あまりよく見てませんが....





第4クォーターにに入って、コルツの1点リードの場面。

セインツがタッチダウンして、セインツの5点リード。

通常なら、キックでPATを決めて1点追加で6点のリード。


作戦的には大きな山場です。


6点リードと言うことは、コルツが1タッチダウン + キックでのPATで逆転。

ここで、セインツは、ランでのPATに挑戦。

挑戦と書いたのは、ランでのPATはキックと比べれば、成功率は低いが、成功すれば2点追加。

つまり、成功すれば、7点リード。

コルツが、1タッチダウン + キックでは同点にしかならない。

で、コルツは1タッチダウン + ランで 計8点を取れば、逆転できる。

という、きわどい選択、&プレイを迫られる。



そして、きわどいプレイながら、セインツは、ランでのPATに成功して、7点のリード。




残り時間は、3分ちょっと。

コルツが逆転するためには

1.まず、フィールドゴール(3点)を決め、
 1-1 オンサイドキックで、攻撃権を得て、タッチダウン(6点)で逆転。
 1-2 セインツのディフェンスが頑張って、そのまま、セインツの勝利。


2.まず、タッチダウン + キック(7点)で、同点。
 2-1 その後、どちらかのチームがフィールドゴールを決め、そのままタイムアップ。
 2-2 いや、フィールドゴールでなくてもセーフティ(2点)でも、点取った方が勝ちに大きく近づく。


残り時間を考えると、こんなストーリーが、頭に浮かぶ。

そんなストーリーを思いながら、ワクワクしながら観戦。






突然、そんなストーリーを覆す、このプレイ

マニングの投げたパスが、セインツのコーナーバック(かな?)のポーターの胸に飛び込んだ瞬間

あ”〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

と声を上げてしまった。

この試合、ボクが上げた唯一の声。

見ているボクも不意を突かれた、って感じぃ.....




おまけに、そのまま、ゴールまで駆け込み、タッチダウン。




このプレイで、この試合は終わった。


残り時間3分強で、2タッチダウン(しかも1回、ランでのPATが必要)はかなり厳しい。

というか、余程のことがなければ、無理っ!!

(尤も、ポーターのインターセプトも、余っ程のことだが・・・)」


まぁ、ここから後は、おまけみたいなモンで・・・・・・(笑)



今年のスーパーボウルは、チト意外な結末で、終了しました!  とさ。

んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * スポーツ * 12:58 * comments(2) * trackbacks(1)

スーパーボウルも近い!!

 
 
 
年に1回しか書かないアメリカンフットボールNFLの話題だけど・・・・・ 
 
 
 
 
先日、ディビジュナル・プレイオフの準決勝を見てしまった。
 
 
NYジェッツが、チャージャーズに勝ったゲームです。
(最後の方だけですけど・・・・)
 
 
 
 
 
今年のプレイオフ。


↓トーナメント表

スーパーボウルへの道・ト−ナメント表●数字のシード順位に注目

NFCの方は、全て順位通りの勝敗。いわゆる“順当”

一方、AFCの方はコルツVSレーベンズ戦以外、全て、下克上。つまり“番狂わせ”




そして、スパーボウル出場権を
セインツとバイキングス
ジェッツとコルツで争われる訳だ。

上記のNFCは順当、AFCは番狂わせの法則に従えば、

セインツ Vs ジェッツ!



まぁ、そんな法則がある訳でも無し。

オールドファンのボクとしては
(ただ、最近見てないだけ)

ジェッツ Vs バイキングス が、見たいな






って、知らない選手ばっかりだけど・・・・

んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * スポーツ * 23:19 * comments(2) * trackbacks(0)

守備の魅力

 
 
野球のスコアは、5-4位が見ていて一番面白いという。

ホームランも1,2本出て、適度に攻撃があり点数が入って.....




でも、ボクは1-0というのが、一番好きだ。

お互いのピッチャーが踏ん張って、締まった守備で、両軍共になかなか得点できない。

息詰まるような投手戦。


一つ一つのプレイも、1本のホームランより、守備でのファインプレイに魅了される。

そう、守備が好きなのである。






さて、一日遅れで、昨日のスーパーボウルの話を書こう。

long hair  Polamaluそんな守備好きのボクの目を惹いたのは、
ディフェンスの要 Troy Polamalu

No.43
Hard Tackle Polamaluこんなハードタックルが真骨頂の
Troy Polamalu


Polamaluしかも、こんなロン毛という
超個性派だが、
性格は至って謙虚で温厚だそうな


かつて、スティーラーズのディフェンスはと言うと、
鉄のカーテンと呼ばれ、鉄壁の守備と言われた。

もう30年も前のことである。

ラインのドゥワイト・ホワイト、ミーン・ジョー・グリーン、ラインバッカーのジャック・ハム、
そして、同じくLBのジャック・ランバート

このジャック・ランバートはPolamaluと同様、非常にハードな攻撃的守備をする名ラインバッカーで、大好きな選手であった。



あるシーズン中の試合でのこと、あまりにふがいない試合内容に激怒したランバートは
ロッカールームで、「次の試合に負けたら、おまえら全員ぶっ殺してやる!」と吠えたそうな。

そう、Polamaluとは、性格が真逆であった。

そして次の試合での、彼の気迫は凄かった。
ほとんどのタックルは彼がしてたのではと思えるほどのものだった。


いや、ホント格好いい選手だった。




チームの中にはこういう、おっかないリーダーが必要なのかも知れない。



話しはサッカー・ワールドカップに移るが、闘将ドゥンガがあまりに他の選手に怒鳴り散らすので
他の選手がもう黙っててくれ」と言ったことがあった。

日韓ワールドカップでのことだと思ったが。

「わかった」とドゥンガは次の試合は、じっと怒鳴らずに黙々と自分のプレーに専念した。
しかし、チームの勢いは全くなかったものだった。

そして、チームメイト達は「やっぱり、怒鳴ってくれ」と考えを変え、
チームも元気を取り戻していった。






優しく何も言わない上司、先輩、
逆にイエスマンの部下。

皆、そういう仲間を欲しがるけど、やっぱり、口うるさい同僚が、いい刺激になるのかなぁ?




スーパーボウルでのスティーラーズを見ていて、30年前の、スティール・カーテンを思い出し、
そんなことをふと考えたShimaQであった。


ちゃんちゃん!
んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * スポーツ * 23:33 * comments(2) * trackbacks(0)

柊  お引っ越し

 
 
 
    晴れたっ!!!




土日休日に、仕事の依頼もなく、晴れていると言う好条件はなかなかない!!!




ッテナワケデ、庭仕事。


今日は、以前から計画していた、隅っこに追いやられたのお引っ越し。

引っ越し前ここに引っ越し予定。

玄関前。

まず、こいつ(観葉植物のようなもの)を
掘り出して...
引っ越し後柊を移植

実は、柊の根が結構張ってて
掘り出すのに、苦労した。

植えるのは簡単。
これも引っ越しさっきの観葉植物みたいのは、こっちへ移植。

ちょっと見にくいが、矢印の先がそれ

ここだったら、土手の上に乗れば、上の方も手入れが出来る。
シェロの木をここへ移しても良いが
松と根が絡まってるだろうから断念。


その後、やり残した梅の枝の整理。

シェロの木も伐採

はさみのバネ棒状の枝を60cm長に切断。

それを直径30cm以下の束に束ねる。

途中で、無くしていた剪定はさみのバネ見つかる。



もう少しというところで、日没コールド.....


次晴れる休日はいつだろう?


さっ! 明日は、午前中仕事をお休みして(?)年に一度のスーパーボウル観戦だ

んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * ShimaQのこんなこと * 18:35 * comments(0) * trackbacks(0)

スーパーボウル

雪だ、雪だ、なんて喜んでいたら、
首都高、第三京浜と通行止めになって、
どえりゃぁ渋滞にはまってもうたがな



さて今日は、年に一度のお楽しみ、スーパーボウルでごわす。

仕事の合間を見て、第1クォーターを少しと、第4クォーターを見た。

シーソーゲームで、終盤の逆転劇はなかなかに楽しめました。


かつてのテリー・ブラッドショーや、ジョー・モンタナを彷彿とさせるような...
(ってのは、サスガに大げさだが)

MVPに輝いたマニングってあのペイトン・マニングの弟だよね?

確か兄もスーパーボウルを制覇したんだよね。

兄弟で大したモンだ。




ところで、最近アメリカンフットボールを見ていると、気になることがある。

よく、フィールドに、スクリメージラインやファーストダウンのラインが映し出されている。

NFL中継の不思議今日のスーパーボウルでは、
こんな矢印と文字(3RD & 13)が...

勿論、芝生に描かれているわけではありません。
だって、これって、1プレイごとに位置と文字が変わるんだもん。

でも、プレーヤーの“下”に書かれているように見える!!



どういう仕掛けなんだろう?
って、ずっと思ってた。

ボクの想像では、映像の中の、芝生の緑色の部分だけに映し出される仕掛けなのでは?と

でも、緑色のユニフォームの場合は、どうなっちゃうんだろ?



ん〜〜〜〜ん、謎は深まるばかりぢゃ!

今夜は眠れなくなっちゃう。

あの地下鉄は、どこから入れたんでしょうねぇ?(古っ)

じゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * スポーツ * 23:26 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ