<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
当ブログを引っ越しました。 2016.5.13 以降の分は新しいブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

超遅ればせながらなのですが.....深町純氏 追悼

 
 
 
日曜の深夜、youtubeをサーフィンしていたら、
 
昨年の11月22日に、深町純氏(以下、敬称略)が他界されたと.....
 
 
 
深町純と言えば、日本のシンセサイザーの先駆者!
 
東京芸大を卒業間際に「音楽とはもっと血湧き肉躍るモノ」と言って、自主退学した奇才!



ここでは、「音楽は人を癒せない」と言っています。


'80年の彼のアルバム「Quark」のライナーノートにアドルフ・ローズの言葉が引用されています。

「家はあらゆる人を満足させるものでなければいけない。美術品はいかなる人をも満足させる必要はない。(中略)
美術品は、人々を慰安(満足)から引き裂くことが望みである。(後略)」

この後に彼の文章が続くのだけど、彼の文は非常に難解で、ボクなぞにはとても理解が出来ない。




まぁ、ライナーノートは難解だが、彼の音楽は、まさに“血湧き、肉躍る”ものでした。




初めて彼を知ったのは、井上陽水のセカンドアルバムの「夜のバス」。音だけどうぞ▽


とても、フォークソングのアレンジとは思えない斬新な編曲。
しかも、1972年の音。


そして、大ヒット曲「心もよう」のB面の「帰れないふたり」でのピアノ。


そして、深町純にのめり込んだのはこコレ!▽'78年の放送
ニューヨークのスタジオセッションマン達と作ったフュージョンアルバム
「on the move」に入ってる「Departure In The Dark 」名曲です。
(アルバムバージョンはもっとかっこいい)


初めて彼を見たのは、'80年頃、今はもう無くなってしまったお茶の水日仏会館ホール。

当時、人気急上昇中のカシオペアとのジョイントコンサートでした。

YAMAHAのキーボードの発売記念かなんかで、メインはそのキーボード。

そのキーボードを使ってのコンサートという訳なんだけど、いやぁ、素晴らしいコンサートでした。




その後、十数年が過ぎ、深町純はフュージョンから、ピアノソロの即興演奏へと、活躍の舞台を変えていました。

そんな彼の演奏を見に行ったのは、たしか、六本木のPIT INNだったと思います。'93年頃だったと思います。


ピアニストにしては、ホントによくしゃべる人でしたね。



その後も、いろいろなところで即興演奏をしていたようで、

もう一度、彼のピアノを生で聴きたかった、という思いで一杯です。



これからは、CDやyoutubeでしか彼の演奏は聴けませんが、ボクの中では、かなり音楽の中心をなす方です。

これからも.....







遅ればせながら、ご冥福をお祈りいたします。

では ( ー人ー)|||~~~
ShimaQ * 音楽/映画 * 21:05 * comments(0) * trackbacks(0)

今年のCDスタートは

 
 
 
去年の最終CDゲットは、JAZZとCLASICということになりましたが、
 
 
今年初のCDゲットは
 
 
矢野顕子にゃんと、矢野顕子

98〜99年のLive Best盤ということです


自分でもちょっと意外 (^_^;


実は、先日、Youtubeサーフィンをしてたら、矢野顕子のライブ映像にぶち当たりました。



実はこれ、以前、テレビで「フォーク、大リクエスト大会」みたいのがあって、そこで放送されて(このYoutubeのとは別バージョンかもしれないが、バックは一緒)、
凄い気に入ってたヤツなんです。

VHSに録画して、何度か繰り返し見た覚えがあります。


で、久々にその音を聞いて、早速ゲット!!




当時は、Anthony Jackson のベースがムチャクチャ気に入ってたんだけど、
時がたって、聞き直してみると、このドラムも小気味よくて、グッド!!


どうすればこんな音が出るんだろう?
ドラムセットの問題か?
スナップの強さか?
ドラム経験ゼロなので、さっぱりだが、とにかく、気持ちのいいドラム音だ!!!



ところーが、問題が一つ。

CDステレオが不調なのだ。再生できないのだ

日によって.....(再生できる日もある)



なので、PCで聞いてるんだけど、

スピーカーが安物だから、音がイマイチ

寝室のヤフオクで500円でゲットしたCDラジカセでもいいんだが、

わざわざ、寝室で、ってきもするし......


また、ヤフオクで、5CD/MDコンポを物色する毎日です。....とほほ











ちょっと、今日はコアな趣向になってしまったが.....








コメント付かないだろうなぁ(爆)

んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * 音楽/映画 * 16:44 * comments(2) * trackbacks(0)

大晦日!!

 
 
なんちう、ありふれたタイトル。
 
 
 
今年は、昨日今日とバッチリ買い出しやら大掃除やらやったんで、
のんびり「大晦日の夜」を過ごしています。

去年は30日に仕事が入ったけど、今年はそれがなかったのも大きな要因かな。

でも、今月は売り上げがイマイチであったから、年の瀬でも仕事入ってバタバタした方が嬉しかったけどな。


今日は、2時半頃にほぼ終了し、

TVで「新参者」の再放送、最終回を見て、

4時から隣町へ




WE-ME所用のついでに、この駅前のビルのCDショップへ


今年、地デジTVを買った時のエコポイントで交換したギフトカード(金券)が
先日のブルーレイディスクレコーダー購入の時使えなかったので、
CD購入に使うのだ。



ホントは、換金できればいいんだけど、先日金券ショップに持って行ったら、

やっぱ、新宿とかに比べたら、安く買取って事になっちゃうんだよね。

どうせなら、額面通りに使いたいってことで、CDとかなんだとかに使えばいいじゃん、

ってことで.....




大晦日のCDゲットで、今年最後のCDがこの2枚。

CLIFFORD BROWN & MAX ROACH;
at Basin Street

グリーグ;
ピアノ協奏曲 イ短調




クリフォードの方は、最近はまってるクリフォードに
ボクをJAZZの世界に引きずり込んだソニーロリンズが共演と言うことで、
順当な選択。

さて、グリーグ!
何故にクラシック?と思われた?
まぁ、たまには聞くのです、クラシックも。


先日の、女子フィギアのショートプログラムで誰かが使ってたあの曲。


無性に聞きたくなっちゃいましてね、この曲。



チャイコフスキーのピアノ協奏曲の次ぐらいに、胸にグワングワン迫ってきますよね。

この曲。



同じ曲でも、ピアニストと指揮者によってかなり様相が違ってしまうけど、
今は、ショップで機械にバーコード当てるだけで、視聴が出来るから便利だよね。




この視聴で衝動買いしてしまったのが

「村上ポンタ;MY PLEASURE~FEATURING GREATEST MUSICIANS〜」
「ハービー・ハンコック;リヴァー〜ジョニ・ミッチェルへのオマージュ」

ともに、今やお気に入りのアルバムだから、間違いのない衝動買いに貢献ですね、この視聴システム。






今年は、映画にはまったりとか、車でも音楽でなくオーディオセミナーを聞いたりして、

音楽を聴く時間が、例年より少なかった気がする。


先日、一時的にウチのCD/MDミニコンポが録音できなくなったり、

CDがプレイできなくなったりしたのは、コンポの「もっと音楽聞いてよ」って声だったのかな?



来年は、もっと音楽聞きますよ。
ジャンル問わずに!


ちなみに、今年一番聞いたCDは
「MISIA;JUST BALLADE」
「柴咲コウ Single Best」かな?




さて、今年、もひとつはまったのが、
テレビ朝日「池上彰 学べるニュース」

ド理系で、政治、経済、国際.....さっぱりワカランチンのボクに
池上さんがやさ〜〜〜〜しく教えてくれる。

で、今も見てる。





さて、今日はこの後、例年通り

年越しそば食べて、

12時過ぎたら、近所の寺に除夜の鐘突きに行って

「朝まで生テレビ」見て.....

去年(正確には今年の元旦)は初日の出を見て....



今年は、もうちょっと早い時間に除夜の鐘突きに行こうかな?

明日のご来光は、はたして.....








さてさて、2011年はどんな年になるのやら?

2011年が皆様にとって、素晴らしい1年となりますように!!

んじゃ 良いお年を〜〜〜〜〜 (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * 音楽/映画 * 19:43 * comments(2) * trackbacks(0)

今年は、映画一杯観たなぁ

 
 
 
ありゃりゃ、ありゃりゃ、もう今年も後2週間ですか?
 
 
 
年賀状とか、大掃除とか、年末はバタバタしますね




さて、今年は、あるきっかけで、これまでにないほど、映画を観ました。

以前に映画館で映画を観たのって、確か10年前。
TVやレンタルビデオでも、最近は年に10本くらいしか見てなかった。
学生の頃は結構観てたんだけどな...


まぁ、それが、人が変わったように、映画三昧

その分、音楽に関わる時間(CDショップに行ったり、youtubeを見たり...)が減ったような一年だったなぁ




まだ、2週間ありますが、とりあえず、観た映画を列挙!


☆良かった映画
※洋画
カサブランカ(再/DVD):何度観てもかっこいいボギー、美しいバーグマン、名曲「時の過ぎゆきままに」
ブレードランナー(再/DVD):忘れた頃に繰り返し観てるなぁ、観る度新しい発見が!
エイリアン(再/DVD):やっぱ、SFはリドリースコット監督!
ジョーブラックをよろしく(初/DVD):ある人の薦めで観ました。心が暖かくなります。
グラン・トリノ(初/DVD):前半の静〜〜〜かな流れが好きです。感動!
ヒート(初/DVD):こりゃ、カッコエエ!映画
ディープ・ブルー(初/TV):深海の訳のわからない生物。痺れるぅ。動物もの自然界もの大好き!
ショーシャンクの空に(初/DVD):これもいがったぁ
ウォーリー(初/DVD):CGもここまで来たんだね。まぁ、CGものは好きじゃないけど、これは心がほんわか来ます。
暗黒街のふたり(初/TV):タイトルとギャバン&ドロンということで、てっきりギャングものだと思ったら....悲しい、あまりにも悲しすぎる。ジノ(アランドロン)を執拗に疑いつけ回す刑事を、マジでぶっ殺したくなった.....

以下、何度観てもおもしろい!!
CUBE(再/DVD)、ゴッドファーザー(再/DVD)
コンタクト(再/TV)、明日に向かって撃て(再/TV)

※邦画
借り暮らしのアリエッティ(初/映画館):ジブリのアニメにしては地味だけど、いいです。
のだめカンタービレ 最終楽章 後編(初/映画館):期待してなかったけど、おもしろかったよ


★つまらなかったぁ
※洋画
アサシン(初/DVD):「ニキータ」のハリウッド版っちゅうことで観てみたけど、やっぱオリジナルほど入り込めないね。派手だけど薄っぺらい。
チャンプ(再/DVD):もっと感動したと思ったんだけど.....
カプリコン・1(初/TV):発想はおもしろいんだけど、後半はただの逃亡もの
(初/映画館):CGの技お披露目、ってだけの映画かな

※邦画
スペースバトルシップ・ヤマト(初/映画館):残念。後で知ったんだけど、前評判はすこぶる悪かったんだね。それを知らずに、公開翌日に期待過多で映画館に乗り込んだんだけど....
BALLAD 名もなき恋のうた(初/DVD):後で知ったんだけど、クレヨンしんちゃんの実写版なのね。サスガ子供だまし

◎その他観た映画
ガス燈(初/DVD)、エイリアン2(再/DVD)、エイリアン3,4(初/DVD)、
エイリアンVsプレデター(再/DVD)、カッコーの巣の上で(初/DVD)、
未来世紀ブラジル(初/DVD)、ジャンヌダルク(初/DVD)
地獄の黙示録(初/DVD)、パーフェクトワールド(初/DVD)、
アトランティス(再/DVD)、戦場のピアニスト(初/DVD)
キル・ビル(初/DVD)、時計じかけのオレンジ(再/DVD)
SAW(初/DVD)(初/DVD)、ゼロの焦点(再/DVD)
クヌート(初/DVD)、タイタンズを忘れない(初/DVD)
ホワイト・プラネット(初/DVD)、グレムリン(再/DVD)
猫の恩返し(再/TV)、第9地区(初/映画館)
ライアー・ゲーム(初/映画館)、トリック(初/映画館)
オーシャンズ(初/映画館)、インセプション(初/映画館)
のだめカンタービレ 最終楽章 前編(初/TV)、HACHI(初/TV)
犬と私の10の約束(初/TV)、キングコング(2005年版(初/TV)
プレデター(再/TV)、プレデター2(再/TV)、ラスト・サムライ(初/TV)
不毛地帯(初/TV)、知りすぎた男(初/TV)
死刑台のメロディ(初/TV)、シャイニング(初/DVD)

最後の方だけ観れたぁ
ルパン三世カリオストロの城(再/TV)、大脱走(再/TV)
砲艦サンパブロ(再/TV)を後ろの方少し





まだ、まだ見たい映画、見直したい映画はあります。





ぃやぁ、映画ってホントにいいモンですね


んじゃ サイナラサイナラ(^_-)☆ /~~~
ShimaQ * 音楽/映画 * 23:34 * comments(6) * trackbacks(0)

どこまで安くなんねん?

 
 
 
 
難燃性のモノは、燃えないゴミへ
 
 
 
 
大変失礼しました。
 
 
 
先日、隣町のCDショップ(レコード屋と書きそうになった)へ行ったら
 
 
にゃにゃにゃ〜〜〜〜〜んと、Jazzの名盤が999円で売ってるではにゃい〜〜〜〜〜か??
 



早速、以前より欲しかった、
チェット・ベイカー・シングス
 をゲット!

1,000円札でおつりがきた。

1,000円で1個付くメンバーズカードへのスタンプもしっかり付いた(#^.^#)


そのときに、999円シリーズのパンフレットも貰ってきて.....



本日、野暮用で隣町まで行ったときに、またいつものCDショップへ




本日は2枚ほど買うつもりで.....

MILSとCliford30年前から欲しい欲しいと思いながら買いそびれてた
クールの誕生

このところ入れ込んでる
Clifford Brown
1,100円の「Study In Brown」


999円に負けじと、1,100円名盤も、そ〜と〜がんばってる。

ちなみに、『jazz 999 BEST & MORE』の詳細はこちら

く〜〜〜〜〜、まだまだ欲しいのがあるのだっ!

これからJazzを聞いてみたい、って方にも、うれしいキャンペーンですよね。










しかし、買っても置く場所が.....

んじゃ (´ヘ`;) /~~~
ShimaQ * 音楽/映画 * 22:48 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ