<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
当ブログを引っ越しました。 2016.5.13 以降の分は新しいブログ
<< ブレードランナー   見納め劇場版 | main | コメンテーター(前○%*議員) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

物価高騰

ガソリンが高いですっ。

ってか、物価が高騰しています。

あらゆるモノの価格が高騰しているそうです。
その大本の原因は原油価格の高騰とのことです。

原油価格の高騰の理由のひとつに、マネーゲームとしての売り買いがあるそうです。

ボクは株や先物取引などの“投資”(つまり安く買って後で値が上がったら高く売って、お金を儲ける)が余り好きでありません(ハッキリ言って嫌いですっ)。
なんだか、人のふんどしで相撲を取っている様な気がするのと、
そこに生産というモノが感じられないからです(非生産的と言いましょうか?)。

ボクはお金を稼ぐこと、お金儲けは全く悪いことだとは思いません。

“お金”は幸せになるための“ひとつの道具”
その道具で、全ての幸せが作れるわけではないけれど、
その道具で得られる幸せもあり、
その道具でしか、得られない幸せもある。
(スパナで車のどんな故障も全て直せる訳じゃないけど、スパナ無しで素手でタイヤ交換する人はいないでしょ?)

どんなことでも、直接あるいは間接的に生産的なことがあり、その対価としてお金を払ったり受け取ったりします。

冷蔵庫だったり、ステーキだったり、笑いだったり、安心だったり、発見だったり...

お金を儲ける人がいる一方で、何か生産的なモノが生まれ(ているハズだ)、便益を得ている人がいる(ハズだ)と思うのです。

ボクは、経済の専門的なことはわかりませんが、
マネーゲームとしての投資は、お金を儲けた人だけが喜び、
結果として、みんなが物価高という苦しみを味わうだけで、
そこから、何も生産的なモノを感じられないのです。

映画「エデンの東」では
父のためにとキャル(ジェームスディーン)が大豆だか何だったかの先物取引で
大金を作り、父に「こんな汚い金、ふざけるな」と怒られてましたが、
映画の中では、キャルの“父のために”という純真な心が美しく描かれていました。

キャル「これからは、ボクが父さんの面倒を見るよ。何か望みはないかい?」
父「.....あの女だけは、我慢できん。...代えてくれ」
キャル「わかったよ、父さん」

いい映画でした。
泣けます。
(以上はかなりウラ覚えです、間違ってたら失礼)


おっと、脱線してしまいました。

自分の金儲け“だけ”のための、マネーゲーム(投資)をしている人達!
もっと人が“喜ぶ”金儲けをしましょうよ!!!




と、言いたい....

じゃ (^_-)☆ /~~~

ShimaQ * 世の中 * 23:30 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:30 * - * -

コメント

コメントする









※コメントは該当記事のコメント欄に書く様お願いします
 新しいコメントは、右カラム【Recent Comments】欄に表示されると共に、ブログ主に通知されます

トラックバック

1日1000アクセスを集めるには・・・アフィリエイトノウハウ

時間を効率よく使う。これからアフィリエイトで稼ぎたい方には必須の能力です。時間がない、何をやっていいかわからない。こんなあなたに読んでいただきたいレポートがついに出来上がりました♪
From アフィリエイト効率化!1日1000アクセスへステップ @ 2007/11/30 6:39 PM
このページの先頭へ