<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
当ブログを引っ越しました。 2016.5.13 以降の分は新しいブログ

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

auもまっ青!の口車に乗っちゃダ〜〜メダ〜〜メ

 
 
auに薦めされたとおりすると、不要な出費がバカにならない話し
auショップの店員の対応にあきれた話しに続きまして....
 
今の日本で、色々聞く話をいくつか揚げてみます。


まず、ジャパネットたかたのエアコンの話し。

これも、auのいいお客さんになった友人の話しなのですが....
家のエアコンが故障して、修理より買った方が安上がりだろうと、家電量販店など物色してたそうです。
で、結論として、「ジャパネットたかたが良いらしい!」ということになって、TVショッピングを見て、買おうとした時の話し。
TVでは
『今なら、標準工事費込み70,000円(具体的な価格は忘れたが)、下取り1万円!!
差し引き60,000万円』
という謳い文句だったそうな。

で、電話をしてみると、現状のエアコンの状況を話すと、追加工事費が出るわ出るわ!
か〜〜るく倍以上になったそうです。
その工事費の内訳も、そんなん、「こうすれば良いだけの話しじゃん」てのもあって...(色々あり過ぎて覚えてないが)
はっきり覚えてるのは、
友「ダクトホースの処分費8,000円!(O.O;)(o。o;)と言われた」
Q「そんなん、切り刻んで燃えるゴミの袋に入れて出せば何十円じゃん!」
友「それはダメなんだって、処分も業者にやらせるのが条件なんだって」
そんな感じで、かな〜〜り高くなるので、頼まなかったとのこと。

彼らの言う、標準工事費って
殆どあり得ない条件がそろった時の最低工事費なんじゃないかと思う

もっとも、ウチの姉宅で取り替えたエアコンは、追加は電圧を200Vにするため(だったかな?)の工事費で些細なものだったらしい。
ちなみに、電気店はノジマ電気
あそこは、元々、安いっ!!を売りにしてない?。良心的だね。

ジャパネットたかただけじゃないのかも知れないけど、とにかく安い!!をやたら強調して、電話をかけさせ、その時始めて、実際はもっとかかる事を告げられ(友人の場合は断ったが)、電話口で冷静に判断できなかったり、断りづらかったり、めんどくさくなったり、あるいは勢いで注文しちゃうのも多いと思う。
それが狙いなんだろな?
こういうのって如何なものか?



それと、最近よく耳にするのが、今回のタブレット本体無料!!の類の商法。

よくFMヨコハマを聞いてるんだけど、そこで紹介されてるワンコインパソコンの話し。
(この手の話しは腐る程あるんだけど....)

概要は以下の通り。

  • 盛んに富士通のパソコンの良いところを説明
  • オフィスも入ってる(マイクロソフトとは言ってないが、まさか他社のフリーとか格安のじゃないよな?)
  • 家でも外でもWiFiでインタネーットに繋がる
  • さら〜〜とナントカ(Y!mobileみたいな通信サービスだと思う)が4,980円プラス税が必要と一言
  • これだけのパソコンがなんとワンコイン500円で手に入ると力説
  • ちっちゃい声で「但し、送料1,700円プラス消費税がかかります」
  • 最後に付け足しの様に、さら〜〜〜っと3年間ナントカの契約をしていただきます。(この時点でそれが月々5,000円以上の出費というのを覚えてる人は少ないと思う)



これ、聞いただけで、いくらかかるんかいな?ってすぐわかる人いないと思う。
ざっと計算すると
本体 500円 + 送料 1,700円(+消費税) + 4,980円(+消費税)×36ヶ月 = 
 500 + 1,836 + 5,378(来年3月までの消費税8%)×13ヶ月 + 5,478円(来年4月以降の消費税10%)× 23ヶ月=

    198,244円也!!!

勿論、通信費も入れてこの価格なら、使い方によっちゃぁ、安いのかも知れない。

でも、通信費は、もっと安くて良いところはあるだろう。

というか、買う側がこの金額をちゃんと理解してて、買ってるのか?ってこってすよ。
(上記のこと、ちゃんと理解できてる人なら、もっと安い通信会社探せるよね)


おそらく、電話すると、さらっと、月々いくらかかります、とか
3年間解約できませんよとかの説明はするんだろ
(しなきゃ、ホントの詐欺になっちゃうからね)
ただ、電話口でさらさらっとそんな説明されて、支払う総額が上記の金額になるってちゃんと理解して、OKする人はどのくらいいるだろう。
実質、「今なら、通信料も付いて198,244円!これを36回払いで、分割手数料は私たちが負担!どうですか?お客さん!?」ってことと一緒。
買うかな?


今、消費者センターには、ご老人がこういうの契約しちゃってって苦情が殺到してるらしい。

そんな状況を鑑み、ちゃんと理解されてないお客(特にご老人)にパソコンなどのIT機器(契約)を売ってはいけない、って法律ができたって聞いたけど、その法律自体知らないご老人が殆どだろう。

泣き寝入りだね

それが狙いなんだろな?


これは、量販店でも何処でもやってる手法だけど、以前、お客さんの買ったばかりのパソコン設定をしたことあるんだけど、そのパソコン買う時も、コレコレに入ればパソコン100円!とかやってて、店員に
「でも、これ、結局高く付くんでしょ?」って聞いたら
「仰るとおりで」と返事が返ってきたそうな(笑)。


なんか、こういう商法増えましたよね。

色んな意味で、断れない(断りづらい)状況に持ってって、契約!!!みたいな。
健康なんたらにお年寄り誘って通わせて、最後に高額の羽毛布団売りつけるみたいな。

この前TVで、携帯の通信費って、ヘビーユーザーで利益が出ない分、あまり使わないユーザーで出た利益で補ってるって言ってたけど、こちらは賢いお客さんから利益出せない分、知識のない客から搾り取ると言うね。

勿論、知識が乏しい分余計に払うのは当然だと思う。
自分が持ってない知識を買うと思えばね。

でも、こんな騙し討ちみたいなのはどうなのよ?

なんか、な世の中になっちゃったなぁ


ちょっと長くなっちゃったけど、一気に書いちゃおう♪


なんで、こんな風潮になっちゃたのか?

このシリーズに登場してくれてる友人の受け売り
だけど...

上場すると(ジャパネットたかたは非上場だけど)、外国人投資家達がやんややんやと押し寄せてくる。

そう、会社は経営者のものでも社員のものでも、ましてやお客さんのものでもない!株主のものだ!!と言ってる彼らです。
で、彼らは長い目で見るとか、信用や評判を得るということに全く興味がない。
二言目には「利益を出せ!今日出せ!今出せ!すぐに出せ!!」と迫ってくるそうな。

で、目先の利益追求(利益でないと首切りだからね)のため、法律すれすれで半騙し商法に走る。ということらしい。
顔が客でなく株主に向いちゃってるとこうなる。

勿論、会社である以上、社員とその家族を(一応、株主も)養って行かなくてはならないから、儲けることは必須条件だけど、やり方が...





さて、最後に、世の中の色んな事に引っかかって手痛い目に遭ってきた“経験豊富な?”ボクが、こういうのに引っかからない様に気を付けてる方法をひとつだけ書いておきます。


美味しい話しが舞い込んだ(見つけた)時に、まずこう考える様にしてます。

相手(勧める人、会社)は、この商品・サービスで、どのように利益を得てるんだろう?って。
ボランティアでもあるまいに、どこかで利益を上げなきゃ、食ってけないわけで...

本体ただでも、ワンコインでも、通信費で元を取る!とか
格安エアコンでも、工事費で元を取る!とか
むっちゃ安いプリンターでも、インキ代で元を取る!とか

株などの投資話だと、手数料で元を取る!とか
        (△これには泣いた(T^T))

で、こちらが損しても相手は十分利益が得られるのか?
酷い時は、こちらが損をすれば相手の利益になるとか!



余談:以前某新聞のセールス兼配達員が、3ヶ月だけ1,000円/月で取ってくれと言ってきた。
さらに、次の3ヶ月は契約なし(ついでだから、新聞は入れておきます)、そのまた次の3ヶ月は1,000円/月で...
ならすと、500円/月で大手の新聞が読めた。
不思議でならなかった。どうやってこの新聞店食べてんの?
契約とった配達員にマージンも必要だろうに...
で、ある時気がついたのは、新聞店は折り込み広告の収入で食べてるんじゃないか?と
販売部数が増えれば増える程、折り込みの収入増えるからね。
以上は、ボクの単なる想像の域を出ないけど、カラクリがわかれば、損か得かも、騙されてるのかそうでないのかもわかる。


相手の立場にちょっと立ち止まって考えてみると、隠されたカラクリが見えてくることもある



     かも?





まぁ、その前に、美味しい話しがぶら下がってる時は、自分のを抑えることが先かな?(^^ゞ

シリーズおしまいっ。
んじゃ (^_-)☆ /~~~
 
ShimaQ * 世の中 * 19:33 * comments(2) * -

auの口車に乗っちゃダ〜〜メダ〜〜メ、を確かめに行ってきたよ



昨日、友人がauのいいお客さんになってしまった件を書きましたが、ボクもauWiFi無料でデバイス1台追加利用ができないのは困るので、auショップに行ってきました。

友人の「プラス300円でauWiFiスポット使えるなんて一言も言ってなかった」ってのを疑ってるわけではないのですが、うちの近くのショップでそうなのか、確かめてみたくて、何も知らないふりをして....

黒ShimaQに変身です。( ̄ー ̄)


ウチから一番近いであろうauショップH店。

以前、iPhoneが欲しくて、docomoから乗り換えた時に利用した店。

その時は、女性店員、店長さんと、みんなよくしてくれました。
本来、Apple製品に関することはサポート外なんだけど、店員さんの裁量で知ってることは教えてくれたりも。


iPhoneの機種変更をしたのが、去年。

その時は、以前とかなり雰囲気が変わってました。

ホールで受け答えしてくれる人は、なんかトンチンカン。

機種変の担当者も、ちょっとなぁ。

機種変した時は設定でかなり通信使うので、今月だけでもデータ通信量は7GBにした方がいいと。
これまで、2GBを超えたことはないし、設定と言ってもPCのiTunesにとってあるバックアップを復元するだけだし、通信必要でも、PCから、もしくは無線LANだし....
何度説明しても、7GBに増量しといた方がいいと一点張り。
こちらも根負けして、7GBに増量したんだけど、当月の使用量は1.9GBでした orz

他にも、言ってることと違ったことがあって、あとから文句言いに行ったんだけど、暖簾に腕押し。


それ以来、足が向かなかったのですが、今回はiPad miniをauWiFiスポットで復活させるためと、どんな対応するか興味で(^^;;



最初に声かけてきた人に説明したが、入ったばかりか社外の人か、何もわからず、
程なく、わかりそうな人を呼んできましたが....


最初の説明では「iPhone由来のことなので、Appleに訊いてください」

黒Q「iPhone経由でなく、直接iPadをauWiFiに繋いでるんだから、auでしょ?」
店員「うちで買ったものでないと....」
黒Q「家の無線LANには繋がります。iPadのせいではないですよね」

ちなみに、この店員さん、iPhoneのIDとパスワードで、プラス1台、auWiFi使えることは知っている。

店員「一旦接続切れると、ログアウトしちゃうので、ログインし直してください」
黒Q「以前はそんなことなかったです。こんな画面になって接続されませんと出てます」

ここで、黒ShimaQ痺れを切らして
「この無料で1台auWiFi使えるサービス、まだやってるんですよね?」
店員「やってます!」
黒Q「じゃ、どうやってログインし直すのか教えてください」
店員「それじゃぁ、157に電話して聞いてください」

以前は、店員さんがわからないことがあると、店員さんがどっか(サポート?)に電話してい、解決して教えてくれたのに、ナニ?このたらい回しぶり


電話の前に、もう一度聞いてみた
黒Q「無料のやつ、終了してるってことはないですよねぇ?」
店員「ないですっ!!」

その場で電話してみると、親切に教えてくれました。
無料で1台のサービスが1月一杯で終了してること。
有料になるが、マルチデバイスサービスで、これまで通りにつながること。
契約は店ではなく、ネットで申し込めること。
そのサイトへの行き方。
など教えてくれた。

最後に、マニュアルにあるのかもしれないが
「寒くなっていますので、お風邪などに十分お気をつけください」と。(^_^)


で、さっきの店員を見つけて
黒Q「無料のサービスは終了してるそうです。」
店員、怪訝な顔で、信じようとしない。
「海外ローミングの話じゃないんですかぁ」
断固として自分の間違いを認めない。
勿論、謝るなんて夢の夢。

なんじゃ、コイツ!?
ブチ切れる寸前だったけど、 100歩譲って
黒Q「じゃ、もう一度157かけましょうか?直接話して確かめてくださいよ!(`_´)ゞ」
店員「サポートがそう言ってるんならそうなんでしょう。申し訳ありませんでした。」

口だけ取って付けたように「申し訳ありませんでした」と言っても、全然謝罪の態度ぢゃない。


誠に不愉快な気持ちで退店しました。

知らなかったのは、店員の勉強不足というより、本部から各店舗末端までの連絡不行き届きのせいだとは思う。

だとしても、あの態度はなんじゃぁ( *`ω´)

この店だけなのか、auはどこもこうなっちゃったのか?

売上に直接結びつかない客の相談なんざ、極力やりたくない!ってことなのか?


昨日書いた友人も、ボクも、失敗だったのは、auショップに訊きに行ってしまったことらしい。

auのサポート「157」に電話かけるべきだったんだ。
電話だと、お互い意思の疎通に不便ではあろうが、嘘つかれる(間違い教えられる)よりはマシですな。


ちなみに、マルチデバイスサービスについてはこちら。

まぁ、今回の「店に行って確かめる」は、予想外の結末でびっくりポンになってしまいました。


話しは、昨日書いた「おいしい話しで、客の得にならないことをガンガン勧めてくる」に戻るけど、こういうのってauに限ったことではなく、ここ最近、いろんなとこで...



また明日書きます。
んじゃ (^_-)☆ /~~~

ShimaQ * 世の中 * 21:45 * comments(2) * -

auの口車に乗っちゃダ〜〜メダ〜〜メ(友人の例)



先日、友人から電話がありました。

「auでiPad AIR2 のセルラー買ったよ。本体タダ。通信費は2,000円で3年契約」

なんでも、iPhone契約してれば、プラス1台無料でWiFi繋がるサービスでジョナサンで、iPad(WiFiモデル)繋げてたんだけど、2月に入ったら繋がらなくなったんで、AUに持ってったら、それは1月で終了したので、つなげようと思ったら、iPadのセルラーモデルを買うしかないと勧められたとのこと。
で、言われるがまま、買った(契約した)らしい。

なんで、金もないのに、そんなん買うかなぁ? 外で繋ぎたいならテザリングでいいじゃん!と言ったのですがねぇ。
彼曰く、テザリングめんどくさいって。

まぁ、その場は、こちらもスーパーで買い物中だったんで、切ったんだけど、切ってから、ふとあることに気がつきました。
最近、iPhoneによく表示されるコレ。
何言ってんだか?1台、無料で繋がるじゃん!と思ってたんですが、そういうことかぁ。
これ読んだだけだとわからないけど、要は今まで無料だったサービスが終了となって、これからは有料(300円らしい)となるってこと?


家に帰って、早速ググルと、予想ドンピシャ!

友人にそのこと教えると、「え"〜〜!?その無料サービスは1月一杯で終わるとは言ってたけど、有料(300円)で続けられるなんて、一言も言ってなかったぞ〜〜」って。

友人は、auショップに、今まで繋がってたものが繋がらなくなった!と相談に行った訳で、解決法としたら「無料サービスは1月で終了になって、2月からは300円の有料になります。」と言えば今まで通り、手持ちのiPadが使えるわけです。

それを、あえて言わずに、今、iPad AIR2のセルラータイプが無料です。と、おいしい言葉で契約させるって。

簡単に計算してみると、auの言う通りにすると、通信費3年分で、72,000円+消費税
(auは下取りなどAUが支払うものは税込み表示、客が支払うものは税抜表示だからね)
消費税8%として、総額 77,760円。
(来年から10%になるけどね)

一方、新品のiPad AIR2 のWiFiモデルを買って(もうすぐAIR3が出るので、今買う必要はないが)、300円のマルチデバイスサービスを使うと、
本体税込み約55,000 + 300円×36ヶ月 +税 = 66,664円
(来月、iPad Air 3が出るから、Air2はもっと安くなるし、さらに待てば、最新のAir3もお手頃価格になるだろう)
消費税が10%になれば、差額は広がる。
しかも、今回のauお勧めはで3年間、途中解約なしだ。

勿論、セルラーならWiFi環境の無い所でも繋がる。便利だ。
ただ、友人は、iPad使うのWiFi環境の整った自宅とジョナサンだけらしい。必要ないよね、セルラー(−_−;)

どこでも繋がって、12,000円ちょいの差ならいいじゃ無いかと思う方もいらっしゃるかと思うが(使い方による)、それは両方説明されて、ユーザーが選択する話です。

おいしい話で釣って、客に不利益なもののみ勧めるのって、如何なもんでしょう?

マルチデバイスサービスの話をすれば、auの利益はほとんど無いので、敢えて言わなかったのでしょうか?
それとも、そもそも、無料でプラス1台auWiFiスポットが使えるって話もあまり知られてないから、言ったらやぶ蛇になるから?

auの勧めるままやってたら、余計なカネがどんどん出て行きます。(~_~;)


まぁ、友人は、auにとってみれば、いいお客さんになっちゃったね。



ん?他人事ではないですねぇ。

ボクのiPad mini4 も、auWiFiスポット使ってます。
最近、外で使ってないけど、繋がらないんだろうなぁ、もう。
月300円なら出してもいいけど、その、マルチデバイスサービスの申し込み方がわからない。

で、今日、隣町のauショップに行ってきましたよ。



そしたら、びっくり!


この続きは、明日のブログで
んじゃ (^_-)☆ /~~~



ShimaQ * 世の中 * 23:47 * comments(2) * -

こういう営業って、どうなのよ?

 
 
いつもの悪友Sからの相談電話。

「エアコンが壊れて、修理に2万何千円だかかかると言われた
ジャパネットた○たなら、下取り2万円で、工事費込みで8万いくらで買えるんだが、直すべきか?買い換えるべきか?」

なんでも、その壊れたエアコンは20年以上前のモノ!ってことで、8万円なら買い換え!をアドバイス。

たまたま、数日後、TVで他の通販でのエアコン紹介を見た。
下取り1万円、撤去費用別途。

おぃ、コレに比べたら、流石ジャパネットた○た、安い!!!

Sの話では、近所の家電量販店に訊いてみたところ、「ジャパネットた○たのその値段では、かなわない」と言うことらしい。

数日後、Sから電話。

申し込もうとジャパネットた○たに電話したところ、なんだかんだで13万を超えるとのこと。

必要のない工事とかも必要だと、追加料金がじゃんじゃん....
ホースの処分費が8,000円とか!

「そんなもん、自分で処分するって言えよ!」
「それはダメなんだそうな」
バカなっ! アスベストとかの特殊な材料ならいざ知らず....
自分で燃えないゴミに出せば、せいぜい何百円だろうに....

「安い!」をウソアピールして電話をかけさせ、実は宣伝で謳ってないところで、追加料金で稼ぐ。
そういうビジネスモデルか?



この話を聞きながら思い出した。

以前、省エネ給湯機の営業電話を受けたことがある。

蓄電ができるので、非常に経済的だと....

で、来てもらって説明を聞いた。
確か、初期投資分は何年だったか忘れたが、毎月“平均”8,000円ほどかかる。ってなことだった。

で、我が家の場合は....
平均的なってのは4人家族の場合とかで、ウチは一人なのでワンランク下のモノで計算。
さらに、施工例がほしいので写真を撮らせてもらえば、ここの部分は無料で...など、かなり節約。

で、見積もり結果は、毎月1万円超え!

なんじゃ、そりゃぁ?


とりあえず、おいしいこと言って、話に持ち込めば、後は口八丁手八丁で金を出させられる!とでも思っているんだろうか?
いや、中には断り切れずに、或いはめんどくさくなって購入に至るってのもいるかもしれない(シブシブだろうけど)。そういう客を狙ってるんだろうか?

こういう営業ってどうなのよ?


当初の話が「ウソ」とわかった時点で、その条件がどんなに良くても、話はなかったことになって、お断り!ってことになって、損をする訳じゃないかもしれないけど、最初から“違う話し”に手間や時間を取られるって言うのは非常に腹立たしい。


ちょっと、違うかもしれないが、こういうのもある。

古いiMacを久々に起動してみた。
起動できない....
このiMacの中に入ってるデータが見たいんだが...
と、引き出しの奥に、Mac Dataって書いてあるMOが出てきた。
が、読む装置がない。

で、ネットで調べてみたところ、MO内のデータをCDに焼いてくれるサービス発見。

ここ
で、「メディアコンバートのお見積もり・ご注文」って所に行って、入力。
注文の前に、見積もってもらわないとね。

で、数時間後届いたメールが
「ご注文ありがとうございます(ダビングスタジオ)
メールの中には
「宜しければ、取引に入らせていただきます。」
の後に見積金額と、振込先と、MOの発送先。

当然、まだ、発注した覚えはない。見積もりしただけだ。

普通、何か買う時は値段を見て、その商品なりサービスに納得してから注文するなり買うでしょ?

見積もりしただけで、既に注文の話が進んでるような文言。
勿論、こちらから入金しなけりゃ、向こうも発注とはみなさないだろうから、スルーすれば良いだけなんだけど
っていくか、このメールを見た瞬間、注文する気が失せた。




頼んでから、後になって、約束にない額を請求してきたら詐欺というか、違法だろう。
上記のようなやり口は、確かに違法ではない。

法に触れてなきゃ、訴えられなきゃ、うま〜〜〜く、誘導して、本来客の望まない額でも、金を取る。
法律上良くても、倫理上どうなのよ?


こういう営業ってどうなのよ?

と、タイトルに書いたけど、はっきり言って
こういう営業、大っ嫌いですっ!!!

確かに、不景気で、消費者の財布のひもが固くなって、半分だますようなやり口じゃないと、ものは売れない!と思ってるのかもしれないけど、こういうウソは....

こういう営業方針を支持したり、実際にやっている社員たちも、家に帰れば、子どもに
「ウソをついてはいけません」とか言ってんだろうなぁ

昔は、
「嘘つきは政治家の始まり」とか言ったモンだが
今では
「嘘つきは営業の始まり」
とか言われかねないぞ!


昔は、みんなもっと、正直にモノ売ってた様な気がするけどなぁ。

やっぱ、ものが売れない、経済が停滞してるのが原因なのかなぁ....

よく「経済なんか後回しでいい。多少の貧乏だっていい」なんて言ってる輩(たいてい金持ち)がいるけど、そういう考え方が、世知辛い世の中にしちまってるような気がするなぁ


と、久々の愚痴愚痴ブログでしたっ
んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * 世の中 * 21:47 * comments(0) * trackbacks(0)

試験は集中力!!

 
 
世界フィギュア
羽生君!真央ちゃん!
金メダルおめでとう。

特に、女子は
ソチで、団体戦に出さされ個人戦では実力を出し切れなかった各国選手たちが、今回は実力を出すことができて、ホントに良かった。

ソチ・オリンピック結果     




2014世界フィギュア結果


これから気になるのは真央ちゃんの去就?

まぁ、今シーズン当初から、本人の口からは「引退」「辞める」という単語は出ていなかったので、辞めるとかどうだとか、周りが騒ぎすぎ!と思ってたのはボクだけかなぁ?

本人が口にしていたのは
「ソチオリンピックを、これまでのスケート人生の集大成とする」という言葉。

辞める辞めないは別として、その後のことは考えない、という決意は強く感じましたね。

最後に、その決意が実を結んで、ホントに良かった。




さて、話はガラッと変わって......

昨日の午前中、なにげにTVを見ていたら、受験生が東大に挑戦するというドキュメントをやっていた。

受験生というのは、それぞれ異なった事情を抱えた3人なんだけど、そのウチの一人が山田雅人というタレント。

なんでも、過去7回連続して不合格。今回8回目の挑戦と言うことなんだけど....

まず、この話を聞いて、失礼だけど「今年もダメだな」と思った。


何年か前に、年甲斐もなく資格試験に挑戦して(東大受験とはレベルが雲泥の差ではあるけれど)、かなり苦労しながらも合格できたボクとしての教訓は

若い時ならまだしも、ある程度、年いってからの場合は、いかに集中して勉強できたかが合否の分かれ目。

「今年ダメだったら諦める」くらいの覚悟を持ってやらないと、この集中力は出せない。


実はボクの周りにも、何人か、毎年、何年も同じ資格試験を受けている輩がいる。

みんながみんな、はたから見ていて、失礼だけど、こりゃダメだと思う。

今年は、これこれだったから、あまり勉強していない。(と、まずダメであった時の言い訳から入る)

で、ダメ元で、一応試験会場には行く。

で、案の定ダメで、来年こそは!という。

それを、何年も繰り返す。



ボクが、数年前資格試験を受けた時は、本気で、1年でとれなかったら、諦める!
と思ってやっていた。
(でなけりゃ、脳みそも退化し、気力も衰えた自分には無理)

その年は、明らかにいつもの年とは違う1年だった。

しかし、毎年受けては落ちを繰り返してる方々は、試験を受ける年は、いつもの年と何ら変わりない1年。

受かる落ちるは、運任せ?。

宝くじか〜〜〜い?
(合格の確率も宝くじ並みだったりして)



で、その山田雅人氏の結果は、案の定、不合格。

確かに、諸々のことを犠牲にして受験に備えていたようではある。

しかし......しかし!なんだよなぁ。

で、不合格は相当ショックだったようであるが、最後の言葉を聞いて
こりゃ、来年もダメだと思った。

「来年こそは、家族に良い報告ができるよう頑張りたい」

落ちたその日から来年のこと、ってか、受ける前から、落ちたらまた来年!と思ってたんじゃないのかな、心の奥底の方で。

そこが、真央ちゃんのように、ダメだったら次のオリンピックなんて、頭の、いや体中のどこにもそんな考えがない状態とは遙かに違う点。

「諦めずに、やり通せば、いつか受かる」と漫然と毎年続けてくのと、
葛西選手のように、苦節何十年、諦めずにやっとつかんだ銀メダルとは、全然違うのである。

葛西選手の場合は、1年1年が勝負の年で、その真剣勝負の積み重ねが、あれだけの「諦めずに続けてきた」結果なので、とりあえず受けるのとは訳が違う。


ボク個人は、この先、もう資格試験なんか、できれば受けたくはないが、もし、受けるとしたら、やはり「1年で受からなければ、諦める」という気持ちでやらないと。
逆算して、1年で無理なら、2年計画、3年計画と立て、その年数でダメなら諦める!
という決意でやらなければ、年とともに集中力が落ちてくる年代、絶対無理だよね。





まぁ、仕事もこういう気持ちでやらなきゃなんだけどね (^^ゞ
んじゃ (^_-)☆ /~~~
ShimaQ * 世の中 * 23:28 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ